NHKドラマ「ブランケットキャッツ」6話,7話

 猫ちゃんが沢山登場する癒し系のドラマ「ブランケットキャッツ」を楽しみに見ていましたが,先日録画分の二話を見終えました。
毎回違った家族とテーマで進めてきたドラマですが,6話と最終回は続編でした。
今まで耐える人生を送ってきたと思っているたえ子さんが猫を飼う事にするのですが,このたえ子さん実はがんの再発で余命が短いと感じ長年勤めてきた会社のお金を持ち逃げしているという訳ありでした。
 主人公の秀亮には彼女との縁談があったのですが,自分のお店にたえ子が薬を落としていった事から連絡を取り続けます。
最終的には海で自殺を図るたえ子を秀亮が引き止め,そこにお金を持ち逃げされた会社の社長夫婦が駆けつけたえ子を必要としている人が現実にいるのだという事が解り,たえ子も再び生きる勇気を持って入院治療を始めるという結末でした。
妻に先立たれた秀亮もいつも近くにいてくれた幼馴染の獣医師の美咲と,前向きな人生を歩んでいく踏ん切りをつけたのでした。アリシアクリニック 全身脱毛