プロポーズの言葉なにがいいか、友だちと悩んでみた。

年上の友人とプロポーズはどんなシチュエーションで、どんな言葉でしてほしいかの話が盛りあがりました。
二人そろって彼氏はいないのですが、そういったシチュエーションの夢はやっぱりあるよね、というところから、実際にプロポーズされた友人の話になりました。あまりにロマンチックでクサいので、逆に戸惑って「OKしかできなさそう」という意見に。
かといって、昔ながらの「毎日、味噌汁を作ってほしい」的なセリフは古くて逆に笑ってしまいそうだということに。
では、どんないいのか?という話になり、私は想像ができないし、付き合った人の性格にもよるから、いまこうだとはいえないと話したのですが、逆に友人には強い願望がありました。
それは、「さりげなく」が一番いいらしいです。これからプロポーズするぞ!と意気込むのが伝わってくるより、ちょっとした日常で、ふと、これからのことを話されて、自分でいいか聞かれて、今度プロポーズされるのかなあ、と思ってたら今されちゃった!みたいなのが良いらしいです。
プロポーズの理想も様々なのだなあ、って思いました。キャッシング 利息